こんにちは!

ダニエル太郎選手は名前の通り、ハーフです!!

ハーフというのもありますが、顔立ちが整っていてイケメンですよね^^

今回はダニエル太郎選手の国籍はどこなのか?日本に住んでいたこともあったダニエル太郎選手はスペインへの移住もあり、なんと4ヶ国語も話せると言われていますが、一体どこの国の言葉を話せるのでしょうか?

また驚いたことに、親子でイケメン!父親は元テニス選手だと言われていますよ〜!

スポンサードリンク

ダニエル太郎選手の出身!国籍はどこ?

ダニエル太郎選手の生まれはどこなのか調べてみました!

名前:ダニエル太郎(Daniel Taro)

生年月日:1993年1月27日

身長・体重:190センチ・76キロ

出身:アメリカ合衆国のニューヨーク市生まれ

現在の居住地:スペイン

ダニエル太郎選手、生まれはアメリカ合衆国のニューヨーク生まれということがわかりました。

で、さらに両親の国籍を調べてみますと父親がアメリカ人・母親が日本人でした。

テニスを7歳の頃から始めたと言いますが、13歳までは日本で育っており、現在は居住地であるスペインへ移住。

テニスはスペインの「バレンシア・アカデミー」というところで練習に励んでいるそうです。

ダニエル太郎

アメリカで生まれているので、法律的には満22歳までに日本かアメリカの国籍を選ぶ権利を持っています。

そこで、ダニエル太郎選手は日本国籍を選びました

スペインでの活動は多いもの、日本国籍とし日本の代表テニス選手として活躍しています。

スポンサードリンク

ダニエル太郎選手の父も元テニス選手?【画像】

ダニエル選手にはイケメンの父親を持っています。

ご両親はこのお二人!!父イケメンではないです?というかダンディーな感じ♬

実は父親もテニスのコーチをされながら、会計士という職業をもっています。

どうやら父親は元テニス選手だったようです!!

おそらく父親がテニスをダニエル太郎に教えていたのではないでしょうね^^

日本に住んでいるときは、日本の埼玉県にある武蔵野村ローンテニスクラブの会員だったそうで、ここでダニエル太郎選手はテニスの練習に励んでいたと言われています!

スペインに居住地に移したのも父親が判断した可能性も高いです。

当時14歳のダニエル太郎はスペインにある名プレーヤーダビト・フェレール選手が所属するアカデミーに身を置き、テニスの技術をさらに高めてきました。

おそらくこの学校を調べたのは元テニス選手である父親ではないか?と思われます。

ダニエル太郎の両親

4ヶ国語話せるの??

日本に幼少期住んでいたことから、日本語はもちろん話せます。

また父親がアメリカ人とあって、英語もネイティ並みに話せるようです。こんな感じ!

それからスペイン語!!スペイン語はスペインに移住してからお勉強されていると思いますが、ご覧の通り流暢です!!

スペイン語は一番得意な言語だと言われていました^^

で、なんと意外にもロシア語も話せるとの情報もありました!!日常会話に問題ないほどのレベルです。

そうなってくるとダニエル選手は4ヶ国語を操るマルチリンガル??になります^^

日本国籍をもちながら4ヶ国語を話せる人はめったにいません。

これから世界中を駆け巡り、テニスを通してたくさんの国の人と交流を深められる素晴らしい語学スキルをお持ちでした^^

今後にも期待が高まります!!ダニエル太郎選手、頑張ってくださいー!!