2017年5月26日、明治カンパニーのスナック菓子カールのファンに残念なニュースが入ってきましたね。

小さいころから当たり前のようにあった王道スナックがなくなる衝撃は、日本の人々に大変なるショックを与えてしまったようです。

ネット上や店頭で買い占める人も次々にでてきて、通常買えるカールの値段、約100円前後のカールがネット上の転売により3000円~5000円単位で販売されています

お菓子が数千円単位で売れるって、異常ですよね。でも、それって、本当にそれだけの価値をカールに感じるからだと思うんです。長年愛されたカール

日々、販売数は減少。カールはどんどん販売縮小地域で愛知県や三重県も販売中止となっていってます。これから中止になる地域、その理由について迫りたいと思います!

スポンサードリンク

カールの販売縮小地域とは?

明治カンパニーの、代表的なスナック菓子、カール。

昭和43年に開発されて、長年愛されてきた商品のうちの一つ。

現段階でわかっている、販売縮小地域。

8月に全国5箇所で行われている生産を香川県の松山工場1箇所に大幅縮小となります。

販売中止地域は、北海道から東海地方まで

チーズ味とうすあじのカールのみ!

関西地方から西側での地域限定(西日本限定)で販売は継続されています。

本来なら、カールの販売を全面的に中止するべきだったのですが、「長年愛されてきたブランドなので、地域ぼって継続することにした」とカールの広報担当からコメントがありました。

西日本の皆さんにとっては朗報ですが、東日本の方々は、なかなかカールを目にすることはどんどん少なるようですね。悲しいことですね。購入手段は西日本の友人、知人に買い占めて送ってもらうか、ネットでの販売購入になりますね。

スポンサードリンク

愛知県、三重県などは、いつから販売中止?

ニュースでは、8月の生産をもって販売終了ということなので、9月中旬あたりまでは、愛知県や三重県の店頭でもまだカールは販売されているかもしれません。

全国にカールの工場が5か所しかなかったことも、少々驚きましたし、本来ならカールを全面的に生産中止にしなければならなかったのだから、西日本だけでも販売してくれるのは、大変ありがたいことですよね。

ただ、西日本もいつまで販売されているかはわかりません。今後も、いつ完全にカールが全国的に完全終了する可能性もあります。

カール速報に耳をかたむけて、これからの販売に注目です。

カール、スナック菓子

販売中止の理由とは?

販売の理由は、ニュースで明かになっていました。

明治によりますと、スナック菓子の人気が、ポテトチップスに人気が集まるようになり、コーン系のカールおじさんの人気低迷が続いていたようです。

カールの最盛期は、1990年代は小売りベース190億円の売り上げがあったとか!!

現在は最盛期の約3分の1となり約60億円

大きな理由は、収益の悪化が原因です。

販売の地域縮小はあるもの、すこしでもカールの販売を続けようとしてくれる、明治カンパニーに感謝したいと思います。

 

スポンサードリンク