こんにちは!

今回は便が細いことで心配になっている方に向け、参考となることを書いていきたいとおもいます。

便が細いのは様々な原因が隠れていて、はっきりとした原因は病院へ行って検査しないとわからないですよね。

ただ、何かしらの病気のサインとして、便が細いということが症状として現れることがあるようです。

便が細い原因、痔?なのかポリープやガンの可能性もあるのか?初期症状としてはおならでもわかると言われています。

スポンサードリンク

便が細いということは?

便が細いというのは、普段の自身の便をみていたらわかりますよね。

腸の太さを調べてみますと、だいたい約3センチから4センチです。それよりも細いと少し何かお腹の調子がおかしいな、とか昨日下痢だったからかな?と何かの原因を探ってみる必要があるということですよね。

便が細いと可能性が出てくるのは痔や腸内にできるポリープ、大腸ガンの可能性があると言われています。

なので、便が細いという時点で「排便異常」ということになります。

まずは最初に自分の生活習慣を見直していく必要があるのですが、ポリープができたりガンの場合はどんな症状が現れるのか調べてみました。

スポンサードリンク

便が細いのは痔?

便が細いというのには痔の可能性がまずあります。

調べてみると、切れ痔となった方は痔の病気の中では比較的治癒も早いようですが、習慣化して切れ痔になりやすくなると傷がどんどん深くなっていくため、肛門潰瘍や肛門狭窄という肛門が狭くなってしまう症状が起きるようです。

切れ痔はなんどもなると治りが悪くなる一方で悪循環になります。

なので、早めに病院で受診して適切な治療を受ける必要があるんです。

近くの肛門科があったらすぐにいきましょう。

便をみる人

ポリープやガンの可能性!初期症状におならが出るの?

ガンの可能性は初期症状に便が細い、おならがよく出るといった症状があるようです。

大腸ガンやポリープが腸内にできることによって便の通り道が狭くなってしまい、便が細くなるという症状になります。

まず大腸ガンの場合は、便の色も黒いし、血便も混ざってくるのです。

そして初期症状にはおならが異常に臭くなることやおならの回数も増えると言われています。

これは

大腸ガンから出てきた血液が原因となって腐敗臭がすることによって、ガスが腸内でたまりガスの回数も増えていくというものです。

特に下痢や便秘を繰り返す人に要注意であることがわかりました。

便が細いことで疑われる病気は早期発見と早期治療で治る可能性があるので、やはり早め早めの受信が大切ですね!!