こんにちは!

ロシアではジュニア時代から圧倒的なスケートの技術の高さでも注目をあびていたアリーナ・ザキトワ選手。

2018年の平昌オリンピックにも出場されるとなれば、優勝候補として名があがります。おそらく日本の代表の宮原選手や坂本選手もザキトワ選手の演技にもいままで注目してきたと思います。

今回は日本ではあまり知られていないロシアの若手選手であるアリーナ・ザキトワ選手について調べてみました。

ロシアの新星とよばれるザキトワ選手のプロフィールやスタイル抜群で衣装もかわいいと話題になっていることもお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

アリーナ・ザキトワ選手のプロフィール

名前:アリーナ・ザキトワ

生年月日:2002年5月18日

身長:156センチ

出身:ロシア

スケートを始めた時期:

父親はアイスホッケーをされていたこともあって、幼い頃からスケートに親しんでいたそうです。そして、本格的に5歳からはじめます。もっとレベルをあげるために、わざわざモスクワへ移住。

トップアスリート養成学校の「サンボ70」にはいり、着実に実力を伸ばしていったのです。

コーチ:エトゥリ・トゥトゥベリーゼ

アリーナという名前の由来

2004年にアテネオリンピック金メダルをとった体操選手のアリーナ・カバエワの名前からきているんだそうです

アリーナの母親がどうやらファンだったようで、アリーナと名づけられたというわけなんです。

スケートの実力:2016年2月にジュニアの国内大会でデビュー。ジュニアの国際大会で初出場したのですが、優勝しています

2017年にシニアデビューして、初戦にもかかわらず優勝をおさめました。

スポンサードリンク

アリーナ・ザキトワはスタイル抜群!

スタイル抜群のアリーナ・ザキトワ選手ですが、身長が高いように見えますね。

現在156センチといわれていますが、おそらく成長期でまだまだ身長は伸びていると思います。

たびたびインスタでもすらっと伸びた手足に目がいきますよね。

高い精神レベルと体力をもつためもあってか、演技の後半にジャンプの要素がはいっていて加点もねらっているようです。

あっとうてきな演技力は会場をもザキトワの雰囲気にしてしまう独特の世界観の持ち主なんです。

スタイルよすぎて、やばいです。みていると160センチくらいあるようにみえます。

アリーナ・ザキトワ

衣装もかわいい!!

とくにエキシビジョンで可愛いひょう柄の衣装も印象的です。

また、美少女といわれているザキトワ選手は映画「ブラックスワン」の曲をつかっています。「白鳥の湖」の主役に抜擢されたバレーダンサーの主人公が善と悪の存在の白鳥と黒鳥を演じるのですが、精神的に崩壊していく役柄なんです。

衣装も黒と白を基調とした、バレリーナをイメージした衣装はとても似合っていますよね。

これはかわいいですよ!!

これからの活躍が非常に楽しみな若手ロシア選手といえるでしょう!!

スポンサードリンク