こんにちは、カナコです。

2017年5月5日こどもの日に金曜ロードショーでミュージカルでも超有名な映画『アニー』が地上波初で放送されます。

私も大好きなこのミュージカル映画は、2015年に公開されていますが、主人公アニー役の子役が話題のある少女でしたので調べてみました!!

ちなみに有名な映画『アニー』は、1982年、1994年、2015年と3回映画化されているいう愛された映画なのが分かります。

今回は2015年に映画化された現代版の『アニー』についてです。

スポンサードリンク

映画『アニー』の子役はだれ?

アニーの子役は、クヮヴェンジャネ・ウォレス。

2012年にアメリカのドラマ映画『ハッシュパピーバスタブ島の少女』で、主役のハッシュパピーを演じた実力のある彼女。

オーディション4000人の中から選ばれたそうです。このドラマ映画の演技力が認められ、多数の賞も得ていますよ!

若干6歳で史上最年少でアカデミー主演女優賞にノミネートされています。

また、映画『アニー』の子役に抜擢される際、当初決まっていたウィル・スミスの娘、ウィロウ・スミスを押しのけたという情報を得ました!

あの有名俳優ウィル・スミスの娘を押しのけるとは、かなりの実力者であることがハッキリと分かりますね!

スポンサードリンク

彼女の現在なにしてる?

年齢は現在13歳。
ネット上では、彼女の現在の活動内容、次の出演映画やドラマはわかりませんでした。

これまで、彼女の出演作品は、2012年映画『ハッシュパピーバスタブの少女』

2013年映画『それでも夜はあける』

2014年映画『アニー』

2015年『パパが遺した物語』

今までに4つの作品に出演してきた彼女。実は、彼女の才能は女優だけではなく、シンガー、ダンサーとしての素質も素晴らしいようで、今後の活躍にかなり期待が込められているようですね

しかも、なんと彼女は、最初に主役をとったドラマ映画までは、演技の経験もなかったといいます。

クヮヴェンジャネ・ウォレス、女優

映画『アニー』の歌とあらすじ

作品のあらすじは、日本でも有名なストーリで、映画舞台はアメリカのニューヨークにあるマンハッタン。1歳になる前に両親に捨てられて、横暴なハニガンが営む施設に引き取られる少女アニー。

10歳になっても、両親に置き去りにされたレストランにいつか来てくれると信じて通い続けるのですが、ある日事故にあいそうになったアニーを市長候補者スタックスに助けられます。

そこで、アニーの存在が自分の立場を有利にしてくれると考えたスタックスは、彼女を引き取り、共に生活をし始めるのですが、選挙活動にて連れ回されるアニーは、利用されていることを理解していました。

ですが、共に生活するなかでスタックスは本当の娘のように感じるようになりますが、ここで選挙活動の邪魔をしようとハプニングが発生して、アニーは見つかったと言われた偽物の両親に引き取られ車で出発

選挙活動が終われば、また別の施設に入る段取りまでつけられていたのです。

スタックスは、それを知ると、ヘリコプターやTwitterを使い、アニーを見つけ探し出すのですが、既に騙されていると知っているアニー。スタックスは、そこでようやく大切な事に気が付き、市長候補者を降ります。

クライマックスにミュージカル、アニーの有名な歌やダンスを踊ったりと、エンディングに『tomorrow』も披露されるようですよ!!

2017年5月5日、金曜ロードショー地上波初の放送です!

スポンサードリンク