世界でもトップクラスの有名な女優アンジェリナジョリー。彼女はこれまで結婚、離婚をして、映画『Mr.Mrs.スミス』をきっかけに結婚をした、大物俳優ブラッドピットはご存知でしょうか?

彼らは映画でも夫婦を演じており、当初はかなり話題のある有名な映画でした。

彼らはお互い再婚で、慎重になっていたせいか、二人が婚約したのは結婚して7年目の2012年。すでに養子が3人と実子は3人。子供たちから、「なんでパパとママは結婚しないの?」とせがまれたことがきっかけで、ようやく2014年8月にフランスの自宅で結婚式をあげて、晴れて夫婦となっています。

大物女優と俳優、そして6人のこどもたち。彼らの子供はいったいどんな子たちなのでしょうか。

スポンサードリンク

アンジェリナジョリーの子供を差別?

アンジェリナジョリーの子供、実子と養子がいますが、やはり血のつながりから差別をしてしまうものでしょうか?

彼女は、子供たちをいっさい差別することなく、そして平等に養子や実子である子を関係なく、大きな愛で彼らを愛し、育てていました。

アンジェリナジョリーの最初に迎えた子供は養子です。カンボジア生まれの『マドックス』孤児院で育ったマドックスは、当時彼は7ヵ月。初めて母親となった彼女はこう言っていました。

『彼は、小さくても1人前の男性として私の事を一生懸命守ろうとしてくれるの。なんだか私自身が彼に育てられてるみたい』

また、

『母親になったことは、人生最大の変化で、そのとき自分自身が完成したと感じることができたの。自分自身に、こどもたちに、そして、パートナーに責任を持つことを学んだわ』

とこうコメントしています。

養子であるマドックスくんのことをなくてはならない大きな存在になったのは確かですね。

彼を助けるつもりで、養子に迎えたのかもしれませんが、逆に自分がマドックスに助けられて、終息を迎えたののでしょう。

その後もこう語っています。『飛行機を操縦できたら彼のスーパーヒーローになれると思ったの』と。

養子である息子のために、なんと小型操縦免許を取得したんです!普通の親子でもここまで出来るものなのか!このように養子縁組が始まり、彼女はどんどん母親として素晴らしい成長をとげていきます。

彼女が養子である子供をこれだけ可愛がっていることからして、子供の差別をしている可能性はまったくないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

離婚について

残念ながら、ブラッドピットと2016年に離婚しました。12年間の生活を終えて、結婚した二人ですが、実際結婚生活は2年間。彼らの仕事の忙しさからのすれ違いが原因なのか調べたところ、ブラッドピットの浮気の原因で彼らは離婚に至ったようです。

当時は「和解しがたい不和」を理由に、離婚を発表しています。

現在子供たちについてですが、全員の養育権をアンジェリナジョリーが持つことを認められて、共に暮らしています。

その一方、昨年11月にブラッドピットには“心を癒すために”時々子供たちに会える権利を認められています。ニュースの内容から、以前ではありえなかった、プライベートでも会うようになり、和解していき、離婚も成立。これからもお互い家族として助け合う生き方を選んだようです。

アンジェリナジョリー、ブラッドピット、子供たち

実子双子や養子入りした子供の現在は?

実子の子は、双子(ヴィヴィアンとノックス)とシャイロと養子のマドックス、ザハラ、パックスの6人は、現在アンジェリナジョリーと共に生活しています。

数か月は、大変だったと話してるアンジェリナジョリーですが、現在は彼女の部屋に全員の子供たちが集まり、揃っていることが多く、犬が2匹にハムスターが2匹いるのでその子たちの散歩に誰が行くのかや誰がパンケーキを焼くのか、みんな歯は磨いたのか、などのチェックを毎日しているのだそう。

彼らの仲良しさと彼女の子供たちと楽しそうにコミュニケーションを取っている姿が目に浮かびますね。

また、離婚となったアンジェリナジョリーですが、彼女の中心には常に子供たちがいます。きっと彼らの存在が彼女をさらに強く、また子供たちもこれから自分のやりたい道を見つけてそれぞれが素晴らしい成長をとげていくのではないでしょうか。

これからもアンジー一家の成長が楽しみです!!

スポンサードリンク