2017年5月16日、秋篠宮夫妻の長女、眞子様が婚約されるというニュースが世間を騒がせていますね!!日本中が眞子様のご結婚のニュースに驚かれたのではないでしょうか。

秋篠宮夫妻は、彼らの婚約に大変喜ばれている様子でした。すでにご夫妻から交際を認められており、11月の誕生日あたり、ご自身が比較的若い時に結婚したことを触れた上に、

「ただ、これは人それぞれ考えは違いますので私は結婚について娘たちの意思をできるだけ尊重したいなと思ってます」

と、コメント。これから結婚に向けて、様々な儀式が執り行われていくようです。

今回は、現在の天皇陛下の生前退位にいつとなるのかについて、世間では話題となっています。そこで、秋篠宮様は天皇になる可能性があるのか、また息子の悠二様の発達障害、婚約される長女眞子様の今後の結婚への流れについて調べてみました。

今年から来年にかけて、天皇陛下の周りはたいへんあわただしい予感がします。

この記事もさらに詳しく書いてます、ご参考にどうぞ。

【秋篠宮様は天皇にふさわしい!天皇案の即位時期、皇太子待遇とは?】

スポンサードリンク

秋篠宮様の天皇になる可能性

これは、天皇陛下の退位の話が進行するうちに、秋篠宮様が次期天皇になる可能性があるのではないかと言われています。

現在、秋篠宮様には長女眞子様、次女に佳子様。長男に悠二様がいらっしゃいます。

現段階では、秋篠宮様は皇太子待遇とし、皇位継承順位1位の皇位をさす『皇嗣』をつけ、『皇嗣殿下』などと、呼びます。活動の予算も定額の3倍相当と大幅に支出するようです。

2016年8月に、天皇陛下の退位に関しては、テレビで天皇陛下が文面を読み上げられたお言葉があるように、「次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくこと難しくなるのではないかと案じてます」と退位の意向を強く示されたのがきっかけでした。

2018年には退位の移行が強く、そのため、秋篠宮様の活動範囲がひろくなっていくのでしょう。

また、退位後の天皇の呼称を『上皇』、そのきさきを、『上皇后』とし、敬称『陛下』とするそうで、上皇は、皇位継承資格や摂政、臨時代行就任の資格などを有しないとしています。

これは、退位後の天皇と新天皇の間で、象徴や権威の二重性などの弊害を生じさせないため、としています。

つまり、完全な新天皇陛下への移行が確実であることをさしていますね。

この皇位継承について、安倍首相は、「国家の基本の問題であるとともに、長い歴史とこれからの未来にとって重い課題だ」と主張。「速やかに国会に提出するよう、全力を尽くしたい」と語っています。

ここから、政府は特例法を成立させていきます。今後、秋篠宮様の天皇になる可能性はおおいにあると思われます。

スポンサードリンク

息子悠二様が病気?

悠二様は、2006年(平成18年)9月6日に東京港区の愛育病院にて誕生しました。皇室史上初の初めての帝王切開によりお生まれになった、悠二様。

悠二という名前は、父、秋篠宮様が字を選び、「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」名前はつけられました。家族からは『ゆうゆう』と愛称で呼ばれているそうです。

2016年には、友人たちと山梨県へ山登りの途中、相模原市の中央自動車道下り線で渋滞中、追突事故に合いましたが、当時母、紀子様は同乗しておらず、怪我はありませんでした。

現在、皇位継承権は、伯父皇太子徳仁親王(57歳)、父の秋篠宮文仁親王についで、息子悠仁様は、3位の位置にいらっしゃいます。

実は、息子悠二様に発達障害があるという噂がありました!

これは、耳に補聴器をつけていたことから、耳の障害についてを疑われていたようです。

悠二様は、2013年より、お茶の水大学付属小学校へ入学。これは皇族において、非常に珍しいことなようで、本来ならば学習院初等科に通うのですが、他の小学校へ通うことは、当時話題になっていたようです。

発達障害での学習障害は、全体的な知的発達には問題がないのですが、特定のこと、読み書きや計算などが出来ないという障害が多いです。

ただ、補聴器をつけいていたことは確かで聴覚障害となると、教室の騒音がある場所にいると、とたんに聞こえなくなったりもするようです。

悠二様に、実際どういった障害があるのかは、ハッキリわかりませんでしたが、知能的には問題ないようです。病気ではないと思います。

2016年の運動会の様子は、とても元気に走っており、楽しそうにすごしていらっしゃいました。

秋篠宮様、ご家族

こちらの記事もご参考に

秋篠宮家のお噂!母親は誰?女優の加茂さくらにそっくり?真実が知りたい

秋篠宮様は天皇にふさわしい?天皇案の即位時期や皇太子待遇とは?

悠仁様に危険が?耳に補聴器付の証拠は?皇位継承権について【画像】

佳子様の彼氏は誰?富士急行の堀内と破局?現在の結婚相手の予想【画像】

皇太子様は天皇になれない?反対や無理の理由!年齢や年収【画像】

長女眞子様の結婚はいつ?

先日ニュースでも報道されているように、長女眞子様の婚約されるというニュース。お相手は、同級生の好青年、法律事務所にお勤めの小室圭さん。これから、彼への注目度はますます増えていくでしょう。

そして長女眞子様との婚約から結婚までの流れですが、これから様々な儀式が執り行われる予定になります。

1、「納采の儀」

これは、婚約をするうえで、大切な儀式です。一般的には「結納」というもの。皇室にのみ、「納采の儀」という名前で行われます。

2、「告の儀」

これは、結婚式の日程を伝えるもの。結婚式の日程を公に発表するための儀式となります。この儀式が終わると、ようやく結婚式の招待状を発送することになります

3、「皇室経済会議」

儀式ではありませんが、眞子様がご結婚されるにあたって、皇室から眞子様へ渡される金額について話し合われるそうです。結婚される際に一時金として支給されるようで、以前に約1億5000万を超える金額だったということがわかっています。

4、「朝見の儀」

嫁入り前に天皇陛下へ挨拶をしにいかれる儀式です。

5、「結婚式」

これまでの儀式をおえて、結婚式をされることになります。

以前は雅子様は、皇居内。皇族の紀宮様は、東京のプリンスホテルなど、皇室の結婚式といえば、神社というイメージが強いのですが、現在眞子様が、いつどこで結婚式をむかえるのかは、まだわかりません。

結婚式の時期は、様々な儀式もあることから、来年あたりの可能性が高いといわれています。

お二人のすばらしい結婚式が楽しみですね!!

スポンサードリンク