こんにちは!

今回は皇太子のご息女にあたる愛子さまについての記事になります。

愛子様が天皇になる可能性を調べてみました。愛子様が天皇になるということは女性天皇の誕生となりますが、女性天皇に誕生にあたり、皇室や政界ではどのような話し合いがされているのでしょうか。

愛子様が女性天皇になるとすれば、秋篠宮様のご子息である悠仁様はどうなるのかについても調べてみました。

スポンサードリンク

愛子様が天皇になる可能性!

愛子様が天皇になる可能性について調べてみました。

しかし、現在の時点では日本の法律上、秋篠宮様のご子息である悠仁様になります。

まず『女性天皇』『女系天皇』の違いなのですが、

『女性天皇は』歴史上では女性天皇は男性の天皇や皇太子の皇女だた女性が即位したもの。

つまり男系女子の天皇となりますね。

『女系天皇』とは仮に女性天皇が非皇族の婿をもらって子ども産み、その子が皇位を継承すると、その天皇は女系天皇なるようです。

スポンサードリンク

女性天皇誕生となるのか!

女性天皇誕生に関してにはこのような意見もあります。

『女性の時代だからこそ、逆に男系男子でつながってきた天皇家の希少性、伝統の価値を大切にしたいという考えもわからなくはない。ただ、伝統を守りつつも新しい風をとりいれていかないと、皇室そのものが滅びていく可能性がある』

とも語られています。

また、皇后美智子様は民間出資として皇室に入られたわけですが、当時の昭和天皇は大変喜んでいらっしゃたようです。

このような話を聞きますと、皇室の方々のほうがよっぽど新しい風を取り入れる姿勢は強いのかもしれません。

現時点では、女性天皇の可能性はないとはいえません。

愛子様が女性天皇誕生とするとするなら、

皇室典範という憲法にある「天皇の直系が次の天皇になる」ということに関しては、改正が必要となるのではないかとされています。

皇室と深い関係のある神社本庁の宮司たちは『女系はだめ』としているため、今もまだこの女性天皇誕生に関しての話し合いは沈黙をつらぬいています。

愛子様

悠仁様はどうなる?

愛子様が女性天皇になるのであれば、悠仁様はどうなるのでしょうか。

現時点では悠仁様の皇位継承権は第3位。皇太子さまが天皇になられたら、第2位。

しかし、愛子様が天皇になるとなると、悠仁様が天皇になることはないと思われます。

悠仁様が天皇になる可能性はあるのですが、皇位継承問題はまだ解決されおらず解決策としては、

●男系のみならず女系にも皇位継承権にも資格を与えるか

●皇籍離脱した男子を皇籍復活させて男系継承を維持すること

この二つの解消策がでているので、いずれにしろこの問題については話し合っていかなければいけない重要な問題となっています。

スポンサードリンク