こんにちは!

毎週火曜日に放送のフジテレブ系にてオンエアされています「セブンルール」

毎度様々な分野で活躍中の女性をキャストに迎えて、彼女たちにいつもしている7つのルールを見つけてもらい、その内容をさらに深掘りしていくという流れで放送されています。

今回は話題のセブンルールで流れる曲名に注目してみました!

主題歌の歌手、矢野顕子さんがどのような曲を歌っていらっしゃるのでしょうか!エンディングの評判も調べてみましたよ!

スポンサーリンク

セブンルールの主題歌の歌手は矢野顕子?

セブンルールの番組で主題歌を歌っているのは矢野顕子でした^^

正確には、矢野顕子with忌野清志郎ですね。

矢野顕子は1995年2月13日生まれのシンガーソングライターです。この番組の主題歌を歌っています。

父親が医師であったこともあり東京生まれではありましたが、

3歳になるころ青森県に転居してからはピアノ教室で厳しいレッスンを受けてきたようです。

 

即興演奏や歌や歌のアレンジも手がけることができ、

音楽の才能に満ち溢れていました。

 

高校に進学しましたが、高校の部活では満足できずに

父親の知人「安部譲二」の自宅に下宿しながら、

ご夫婦が経営するジャズクラブのライブに出演しながらデビューへの道を自ら開き始めます。

 

18歳の時に「ザリバ」というメンバーとしてデビューしてからは、

レコード会社の方からソロデビューの話をもらい、

1976年にはアルバム「JAPANEASE GIRL」を作り上げ、

これまで数々の大物歌手とも共演されてきているお方だったのです!!

スポンサーリンク

主題歌エンディングの曲名は何?評判は?

曲名ですが、ひとつだけ」という曲です!

この曲の評判はとてもよくて、中には鳥肌たった」「いい曲だ」と大変好評です。

この曲は矢野顕子の代表作といっても過言ではありません。

愛してるや好きという言葉を使わずに愛情表現をたっぷりされているのも特徴ですが、

「離れている時でも私のこと 忘れないでほしいの ねぇお願い」

という歌詞の部分もとても聞いていて切ないんですよね。

こちらのサイトに歌詞が掲載されています

矢野顕子

矢野顕子の新しいアルバムもある!

2017年11月29日にはアルバムをリリース「Soft Landing」

 

約7年ぶりの5作目の弾き語りアルバムとなっています!

アルバムはCDのみのものやDVDのみのものがありましたよ^^

素朴な絵のジャケットが私はかなり好きですね!!

 

ピアノの弾き語りはおそらく矢野顕子のもっとも得意分野であるのはもちろんのこと、

どんな曲も矢野顕子の色に染めてしまうほど、独特の音楽の世界を表現されていることでも有名です。

興味のある方はアルバムもゲットしちゃいましょう!