こんにちは!

時事ネタニュースやってきました^^

日本政府は2019年に開催されるG20首脳会合を大阪で開催することを発表しています。

なぜ大阪にしたのかも気になって調べると、どうやらホテルが決め手だったと報道でありました。

首脳級の方達がいったいどこのホテルに宿泊することになるのか?また開催の会場や日程もお伝えしていきます。

2019年は天皇の生前退位や新天皇の即位もあって慌ただしいですね。

スポンサーリンク

G20とは?

wikiを参考にしますと、G20とは「Group of Twenty」の略。

主要国の首脳会議の7カ国に加えEUやロシア、新興国も合わせた計20カ国の地域の大きなグループになります。今回参加国は招待する国も合わせて35カ国を予定しているようです。

簡単にどんな会議をするのかといいますと、みんなで集まったらまず世界の経済の話や安全面などをメインに話す国際会議のようなものです。

20カ国の首脳級の重要人物が集まるので世界から見てもかなり注目度の高い大きなイベントになっています。

これらの会議をなぜ行うのか?それは世界的にも経済が安定していないことがあげられると考えてられています。だからこそ、国と国が手を取り合ってお互い協力のもと世界全体を安定させた経済に戻していく必要があるのです。

これらに関して会議を重ねてさらに具体策を練っていかれるのだと思います。

スポンサーリンク

G20サミットが大阪で開催!どこのホテルに宿泊?

さて、G20の開催を大阪に決まりました。

大きな決定ポイントは宿泊できるホテルの数や質。

大阪は日本の第二の都市と呼ばれるだけあって、ホテルの数は多いですしやはりホテルのレベルも必然的に高いのだと思います。

また空港からのアクセスも抜群で、会場への移動だったりがスムーズに行われるからだと考えています。

では実際とこのホテルに宿泊されることになるのか?

もちろん首脳級ですので、VIP並みのホテルが予想されますし、星の数でいきますと5星は当然ではないでしょうか?

ホテルの特定にはこれから調査していこうと思います。

海外、日本、大好き

開催会場や日程!

日程は2019年6月30日〜11月の二日間で開催予定になっています

開催場所は国際展示場の「インテックス大阪」を会場にされる計画が決まっています。

住所:大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5−102

開催場所の条件では会議場約100室あることなどがあるようです。

以前G7伊勢志摩サミットではかなり経済効果も高く、ソウルで開催された際は経済効果2兆三千億円にも上ることが発表されていたようです。

でもそうですよね、首脳級のトップメンバー他にも関係者やスタッフ、いろんな方が宿泊もされることになるのですから!!

これは大阪の腕の見せ所ですね^^